トップページ > 連携相談会のご依頼

連携相談会のご依頼

連携相談会のご依頼(行政・サポートセンターなどの関係者向け)
 

連携相談会とは、地域の課題に対応するため、都道府県サポートセンターと中央サポートセンターのプランナーが連携して農林漁業者へのアドバイス等の支援を行う取組です。

連携相談会のご依頼については、以下左ボタンより主催者様申込書をダウンロードしてご入力の上、必ずメールにてご送付ください。
連携相談会の申込は、主催者様の申込書の他、相談会に出席される事業者様の申込書が必要になります。
事業者様向け申込書は以下右ボタンからダウンロードください。


申込書はこちらにお送りください。

info@6sapo-center.net 事務局宛

派遣の流れ
 

相談申込書に記載いただき、中央サポートセンターにメール添付にてお送り下さい。ご希望に沿った専門家を選定し、候補リストをご連絡いたします。候補リストから希望する専門家を記載いただき返信をお願いします。希望する専門家と調整をとり、派遣手続きを進めます。

連携相談会の開催により見込まれる効果
 

① 認定事業者、新規相談者に対して支援範囲が広がります。
② 都道府県のサポートセンターに登録されていない専門分野のプランナーを派遣することができます。
③ 都道府県域をこえた、幅広い販売先をご紹介できます。

申請における確認事項
 

・相談対象者は、農林漁業者となります。
・専門家派遣に伴う謝金、旅費交通費に関しては中央サポートセンターが負担します。
・相談会に出席される事業者様の情報に関しては、事前に中央サポートセンターにお送りください。
・会場手配、相談者募集、当日のスタッフ等に関しては、ご負担をお願いします。
・当日、相談された農林漁業者様においては、事業者満足度調査をお願いしますが、取りまとめをお願いします。(満足度調査様式は中央サポートセンターより送付します)
・専門家の相談報告書に関しては、中央サポートセンターが取りまとめ、必要に応じ、情報共有させていただきます。