6次産業化中央サポートセンターとは

 6次産業化とは、「1次産業(農林漁業)」、「2次産業(加工)」、「3次産業(流通・販売)」の融合を図り、農林水産物等に新たな付加価値を生み出すことで、農山漁村における所得の向上、収益性の改善、雇用の確保に結びつけ、農林漁業の発展と農山漁村の活性化に寄与するものです。

 6次産業化中央サポートセンターとは、農林漁業者等の6次産業化の取組をきめ細かく支援する全国段階の機関です。
 農林漁業者等のニーズに応じて、加工や販路開拓、衛生管理、経営改善、輸出、異業種との連携などの多様な分野について、民間の専門家である6次産業化プランナーを派遣し、6次産業化の取組に対するアドバイス事業計画策定支援などを無料で行います。

 本事業は、農林水産省からの補助を受けて、株式会社農林漁業成長産業化支援機構が実施するものです。
6次産業化中央サポートセンターとはの図
 ご面談やお電話等を通じて農林漁業者等からのご相談をお伺いした上で、中央サポートセンターにて適切な「6次産業化プランナー」選定・派遣し、ご支援を行いますので、お気軽にお問い合わせ下さい。